やめて欲しい行動~叱るよりも効果的な言葉

 

子どものやめて欲しい行動をどうやったらやめさせられるか?

できればガミガミ言いたくない。

外出先だったりすると、特に怒鳴りたくないですよね?

 

でも
それ、今はダメでしょ!
って事もある。

じゃあどうするのか。

いかに怒鳴らず、子どもの行動を変えられるかと考えた結果

あることを試したら効果覿面でした。

 

それは、注意したい事があったら

 

それをそのままクイズや質問にする

ということ。

 

店で走りそう(走り始めた)ら

「お店で走るのは○?×?」

と聞く。
すると
その瞬間に歩きだして、

楽しそうに「バツ~」

「じゃあ、マルってどんなの?
やってみて」

これだけで、しばらく落ち着きます。

ただ、飽きるといい状態も長続きしないので

いい状態の時に、追加で誉める。

 

または、崩れたらその都度、明るい感じで質問していく。

できれば、ちょっとアレンジしてね。

「お店の過ごし方のマルはどんなでしょうか」

 

行動で示す。
なんなら演技っぽくやる時も。

 

他にも

「勝手に商品を触るのは…?!」
「ダメ~」

「お母さんから離れて歩いては…?!」
「いけません」

「大きな声を出していい?」
「いけない」

 

子どもって、
良いことと悪いことをちゃんと知ってるし、分かってる。

だけど、ガマン出来なくて、退屈して、ついつい調子に乗って(笑)

やっちゃうんですよね。

 

だから、

教えるために叱るというより思い出させる

 

というつもりでクイズを出してみたら、大当たり。

子どもって楽しい事が好きですからね。

 

何より、叱るストレスなく子どもの行動が、自分の意思で変わってくれるので、これはよかったです。

 

それ以来、何かあったらクイズ形式で伝えている今日この頃です。

注)さすがに1歳には通用しません。

 

今回の効果は、3歳と5歳の検証結果です。

小学生以上の場合はどうなのか?試してみた方がいましたら、教えてくださいませ。