九星気学からみる2020年

 

みなさん、お久しぶりの投稿となりました。

年末年始、どのようにお過ごしだったでしょうか?

 

私は、岡山へ来て十数年経ちますが、新しい元号に変わって初めての日の出という事もあり、今までやりたくてやっていなかったことの一つとして家族に提案して観に行きました!

これから、どんどん変わっていくであろう時代の流れに乗るべく無意識ながら選んだことの一つとなりました。

やはり、行ってみて正解‼️

素晴らしい日の出を観ることが出来ました。

 

 

九星気学とは、すべての物事や人を9つに分類しているものです。

 

そして、一年のエネルギー(気)は、

  • 宇宙の気(天気)
  • 地球の気(地気)
  • 人の気(人気)

の3つのエネルギーのコラボレーションです。

 

2020年(2月4日以降)は、庚子(かのえね)という年です。

様々な更新があるでしょう。

 

そして、人の気は、七赤金星が中心となります。

 

 

今年の全ての人へ一番のポイントは

 

まずは自分が楽しむ!

それが、周りを悦ばせる事に繋がっています╰(´︶`)╯

 

そして、自己犠牲な気持ちは、無駄に繋がります。
『悦びが無い→無兌→無駄』

 

その様に覚えておいて、どんな事も心から楽しんで悦んでいきましょう♪

 

七赤金星の特徴の一つ、みんなでワイワイいきましょうo(^o^)o