2019アジアカップ日本代表の戦い No2

カタールとの決勝戦

負けました。。。完敗です

カタールが強かった

決勝戦までの内容はこちらをご覧ください

2019アジアカップ日本代表の戦い No1

 

1日経って今日の方が悔しいですね

振り返るのもイヤですが…記録として残しておきます。

まず前半

カタールはよく日本代表を研究していると思いました。

システムを5バックにし、攻撃はシンプルにカウンター狙い。
日本代表のディフェンスの裏をねらった攻撃
2列目の選手、3列目の選手に飛び込ませる

など…

シンプルだけどそれを実行できるパフォーマンスがあったと思います。

それに引き換え日本代表は…

攻撃はサイドを崩せない
中央の大迫はがっちりマーク

守備はマークの受け渡しが出来ない
サイドバックが上がったところを狙われる…

前半に2得点を取られたのは完全にカタールの方が試合巧者だったと思います。

 

後半

少し連動した攻撃が出来るようになった

一番の要因はカタール選手のパフォーマンスが落ちたことwww

日本代表は2列目の選手を少し下げてスペースを作ったんじゃないかと思います。

得点につながらず…

何とか南野が得点するもダメ押しのPKを決められて終了…
特に後半のベンチワークには全く不満しかありません。遅いんよ…

 

という事で、いいところなしの内容だったと思います。

 

が…

森保ジャパンは始まったばかり、ここまで上手くいきすぎてた感があります。

この敗戦を良い糧にしてより強い日本代表になれると信じてこれからに期待します。

 

それにしても…

本当にアジアの大会といってもレベルが上がっていますね

各国の選手が欧州・南米のクラブで活躍しているのが要因だと思います。

これからも楽しみですね