2019アジアカップ日本代表の戦い No1

いよいよ次は決勝戦です。

決勝戦が始まる前にここまでの日本代表の戦いを振り返りたいと思います

グループリーグ

日本 3-2 トルクメニスタン

日本 1-0 オマーン

日本 2-1 ウズベキスタン

ラウンド16

日本 1-0 サウジアラビア

準々決勝

日本 1-0 ベトナム

準決勝

日本 3-0 イラン

 

ここまで順調に勝ち星を重ねてきた日本代表ですが、それは容易に勝ち進んできたわけではありません。

大会を左右する第1戦

先制点を挙げたのはトルクメニスタン
ドッカンとミドルシュートで1点献上。。。

後半立て続けに3点GETして最終的に3-2で日本逆転優勝

但し、コンディションの悪い状態を露呈したような内容だったと思います。。。

 

つづく2戦目オマーン戦

スタメンにCB本職の冨安を戻し、ボランチに遠藤を起用

残念ながら負傷している大迫はここからしばらく試合に出ることが出来ず、北川が先発出場

結果は前半PKを原口が決めて、それを守り切り日本勝利

 

3戦目ウズベキスタン戦

個人的には印象に残る試合
先発メンバーを大幅に入れ替えて挑んだ試合でした。

確かにトーナメント出場は確定していても1位か2位かでは次の対戦相手が変わる大事な試合

ただ、長いトーナメントを考えると、ここでメンバーを入れ替えたのは英断だし、勝利できたのは日本代表にとってすごく大きな1勝でした。

そこからのノックアウトステージ

サウジアラビア、ベトナム戦、楽な内容はなく、格下といわれていたベトナム戦も思うようなサッカーが出来たとは言えなかったのではないでしょうか

 

そして迎えた準決勝

大迫選手が復帰し、やはり大迫選手の大きさが実感できた試合だったのではないでしょうか。

 

ここからは私の主観ですが…

コンディションが上がらない選手もいるなかで、レベルの高いサッカーが出来ていると思います。

それでも苦戦しているのは…

 

アジア全体のレベルが上がっているから

だと思っています。

 

その他の試合を見てみても確かに安易なバックパスによる失点などもありますが、それはハイプレスが効いている証拠だし、ドリブルで突破するのも、素早いカウンターを仕掛けるのも格段にレベルが上がっています。

 

実は…

シャビが決勝進出を日本VSカタールと予想しています。

詳しくはこちらをクリック

 

絶対に負けられない戦いがある

私このコピー嫌いなんです。。。

アジア王者になるのってそんなに簡単なことではない。

今の日本代表の戦いは見ていて面白い

明らかに今までの日本代表とは違うと思います。

だからこそ

決勝戦では素晴らしいサッカーをしてもらい、優勝してほしいと思っています。

がんばれ日本代表