三方良しに見る 商いの神髄とは?

 

あなたはどうなりたいですか?
(あなたの希望・望みはなんですか?)

この質問にたいして…

 

皆さんは何を思い浮かべますか?

 

この答えの前に…

近江商人の三方よしはご存知ですか?

「売り手よし、買い手よし、世間よし」
売り手の都合だけで商いをするのではなく、買い手が心の底から満足し、さらに商いを通じて地域社会の発展や福利の増進に貢献しなければならない。

Wikipediaより

ほとんどの方が望むものというのは

自分以外の方からもらえるものではないですか?

お金も、愛も、地位も、名誉も…

すべて

周りの方からのギフトではないでしょうか?

 

また

大半の方は『もらえるもの』にたいして喜びを感じるように思います。

誰かに何かをしてもらったら嬉しい

このように感じます。

 

この人の機微がご理解いただいたら…

 

ビジネスの心意気がわかると思っています。

 

始めの質問にたいしての答えはいかがでしょうか?

 

『収入を増やしたい』『マンションが欲しい』『車が欲しい』…

 

自分の『欲』を満たす望みをもたれることがいけないことではありません。

それも一つのモチベーションとなるからです。

 

しかし

もっと強力なモチベーションとなりえて、効果が出やすいものがあります。

 

もし

そういった方法があったら…

あなたは手に入れたいですか?

 

それは…

『人に尽くすことの喜びをもつ』ということです。

 

周りの人を喜ばす夢を自分の夢とすれば…

協力者も出てきて、夢実現が加速します。

 

自分の欲を満たすためには自分で頑張るしかないですが、

周りの人を喜ばすことはそれよりも近道なのです。

(実際にはその過程の中で、当初思っていたご自身の欲は叶っているものです)

 

私は…

先ずは思考からだと思っています。

「心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる」